不動産賃貸・管理・売買仲介ならワークフルハウス

コラム

新たなマンション管理ルール。外部専門家の活用等、論点ごとの検討の方向性を整理/国交省

2015年02月27日

ワクワクたくさん不動産、Work Full Houseの丸山です。
2月26日に空家対策法がついに施行されましたね。

ガイドラインが発表されたので、シェアします。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000097.html

うーむ。難しいです。苦笑
ちょっと、読み込んでしっかり理解した上で、オーナー様に
法改正を踏まえた上で、適切なご提案が出来るようにしてまいります。

さて、本日のピックアップニュースはこちら。

【新たなマンション管理ルール。外部専門家の活用等、論点ごとの検討の方向性を整理/国交省(株式会社不動産流通研究所様webサイトより引用)】http://www.re-port.net/news.php?ReportNumber=41897

老朽化した分譲マンションの取り扱いは、今後、相当な社会問題となると思います。

なんせ、所有者が沢山いるのですから、マンション全体に何か変更を加える(大規模修繕や、規約の変更等)場合、それぞれの意見を一つにまとめなければならないのです。

各管理組合によって、その取り組み方、向き合い方はピンキリという話ですが、日本国憲法で言えば、憲法改正が一向に進まないのと同じ状況が、分譲マンションという、国家に比較すると小規模な経済圏で、今まさに問題となって来ているのです。

複数の人の意見を一つに取りまとめるのは、なかなか骨の折れる作業ですが、どんなコミュニティにおいても、それを上手にこなす事が、成功の秘訣なのはかわりませんね。

今日はここまで。

大好評メルマガ(不定期)
【1日も早く、1円でも高く物件を埋める(売却する)方法】
の登録は、こちらから。
http://wf-house.com/magazine
※今なら、メルマガ登録の方に、もれなく
【自動担保評価計算&利息計算ツール】をプレゼントします!
私の物件、気になる物件の適正価格はどのくらい??
金利、返済期間、毎月の返済額をシミュレーションしたい!
そんな時に、是非ご利用下さい。
http://wf-house.com/magazine