不動産賃貸・管理・売買仲介ならワークフルハウス

コラム

「被害甚大地域」の事業継続企業、約6割が震災前の売上水準回復/帝国データバンク調査

2015年03月06日

ワクワクたくさん不動産、Work Full Houseの丸山です。
昨日は、お客様から某ヒルズ系の物件の調査依頼を頂きました。
なかなかハードルが高そうですが、目的の達成の為の一つ一つの課題をクリアすべく、交渉準備をしていこうと思います。

さて、本日のピックアップニュースはこちら。
【「被害甚大地域」の事業継続企業、約6割が震災前の売上水準回復/帝国データバンク調査(株式会社不動産流通研究所様webサイトより引用)】http://www.re-port.net/news.php?ReportNumber=41993

日本て、こういう逆風が吹いた時の復興力って、相当高いですよね。太平洋戦争後の高度成長期しかり、阪神大震災の時しかり、です。

精神力が強く、協調性が高いのでしょうね。
こういうところに日本の製品やサービスのクオリティが高い所以がありそうです。

ところで、東日本大震災以降、不動産取引の際の重要事項説明でも「津波災害警戒区域内か否か」という説明をする必要が増えました。日々の法改正には注意しながら、業務に取り組んでまいります。

今日はここまで。

大好評メルマガ(不定期)
【1日も早く、1円でも高く物件を埋める(売却する)方法】
の登録は、こちらから。
http://wf-house.com/magazine

※今なら、メルマガ登録の方に、もれなく
【自動担保評価計算&利息計算ツール】をプレゼントします!
気になる物件の適正価格はどのくらい??
金利、返済期間、毎月の返済額をシミュレーションしたい!
そんな時に、是非ご利用下さい。
http://wf-house.com/magazine