不動産賃貸・管理・売買仲介ならワークフルハウス

Work Full Houseの強み

弊社の強みは、大きく分けて2つあります。

⒈職業人として、当たり前のことを徹底的にやる。ということ。

1つは、「職業人として、当たり前のことを徹底的にやる。」ということです。
「職業人として、当たり前のことを徹底的にやる。」というのは、当たり前の様で
いや、当たり前だからこそ、なかなか出来ることではありません。

また「当たり前」というと、お客様が「してくれて当たり前」と思うことを
徹底的にやる。という意味かというと、そうではありません。
もちろんそれも大切ですが、それだけでは、足りない。と、私たちは考えています。

私たちは、社員一人一人が、どうすれば「お客様の期待を超えられるか。」を
徹底的に考え、常に「お客様の期待を超えたおもてなし」が出来る様に努力を怠りません。

私たちは、お客様にとって「当たり前に期待を超えてくる。」会社として
決してイメージが良いとは言えない、旧態然とした不動産業界に一石を投じたい。
そんな想いで、業務に励んでいます。

 

2.「ベストセラー」ではなく、「ロングセラー」を目指している。ということ。

2つ目は、「ベストセラー」では無く、「ロングセラー」を目指している。という点です。
私たちは、2014年2月7日の創業当初から、既に、10年先の市場動向を踏まえた中長期の
ビジョンと、ビジネスモデルを明確に描き、不動産業界において革命をおこすことを誓い
スタート致しました。

得てして一度きりのお付き合いとなりがちな「不動産仲介業」という
分野において、一過性の、自社の利益のみを追求する事で「急成長」を目指す。
というスタイルではなく、一度ご縁を頂いたお客様とは、末長いお付き合いをしていきたい。
その為に、リスクの高い「急拡大・急成長」ではなく、足元を固めて、10年後の不動産業界で成し遂げたいビジョンに向けて、一歩ずつ、一歩ずつ「安定成長」を目指して行く。
そんな企業を創り上げて参ります。

「ヒアリング能力」、「物件調査能力」、「専門性(検索エンジンでは見つからない専門知識や、ITツールを最大限活かした仲介スキル)」といった3つの軸(コア)を深堀りしながら「不動産全般のプロフェッショナル」としての自覚とプライドをもって、着実な業務遂行、および改善に向け、尽力いたします。