内覧の際に気をつけるべき注意点10個

ワクワクたくさん、不動産。Work Full Houseの丸山です。

3月になり、緊急事態宣言明けにお部屋を本格的に探し出す方も増えてきました。

いざ、お部屋を見にいこうとしても、どんな準備をしたら良いかわからない…。

どんな事に注意したら良いかわからない…。

そんなあなたに、内覧の際に気をつけるべき注意点をお伝えします。

①メジャーを持参する。

いざお部屋を見にいくと、「カーテンの寸法」や「冷蔵庫の寸法」など、色々と測るべき場所が出てきます。気に入ったお部屋の寸法は、その場で測れるように持参していきましょう。担当する不動産会社の営業マンも持参していると思いますが、念の為持参しておいて損はないですね。長さは、5m以上のものがオススメです。

②スリッパを持参する。

内覧するお部屋は、退去して間もないと、内装の工事中だったり、クリーニング前で汚れていたりします。こちらも、担当する不動産会社の営業マンも持参していると思いますが、念の為持参しておくと、いざというとき、靴下を汚さずにすみますのでオススメです。特に、冬場は、スリッパがないと寒いので、必須アイテムです。

③方位磁石(コンパス)を持参する。

スマートフォンをお持ちの方であれば、あらかじめ方位磁石(コンパス)を持参しましょう。図面には南向きと書いてあっても、実際には西向きだったり…。という事もあり得ます。内覧するからこそわかる正確な情報を自分の目で確かめる為にも、必ず持参しましょう。

④予め、質問を箇条書きにしておく。

担当する不動産会社の営業マンプロなので、お客様からの質問があればきちんと回答してくれます。その場で分からないことでも事前に下調べして回答してくれる事もありますので、出来るだけ、内覧日までに質問事項があれば、まとめて箇条書きにして質問しておくと効率的です。

⑤周辺の音、匂いをチェックする。

内覧した日に静かであっても、特に匂いなどしなくても、曜日や時間帯によってはそれらが気になるお部屋もあります。理想は時間帯をズラして現地に何度か足を運ぶのが良いですが、その時間が取れない場合は、大家さんや、担当の不動産会社の営業マンに確認しても良いですね。特に、バルコニーの目の前に、建物の建設予定がある場合や、近くに、火葬場、屠殺場、学校のグラウンド等がないかチェックしましょう。

⑥申し込み時に必要なもの契約までの流れを確認して準備しておく。

不動産は、1点ものです。したがって、内覧したその場で申し込みしないと、二度と申し込み出来なくなる可能性も充分にあります。④の一環でもありますが、内覧したその日に気に入ったお部屋があったときに、すぐに手続き出来るように、予め、申し込み方法や、契約、鍵渡しの流れなどを確認しておきましょう。

⑦携帯の電波が入るか確認する。

意外に見落としがちなのが、お部屋の設備や雰囲気のみに気を取られて、携帯がきちんと繋がるかどうか電波の確認を忘れてしまうこと。契約後、住み始めてから発覚しても後の祭りという事も…。しっかりと、住む人全員の電波が、お部屋のどの場所でも繋がるか、現地で確認しましょう。

⑧大家さんの住居が隣接しているか、隣接している場合、干渉してくる方なのか確認する。

気になる人は気になるポイント。大家さんにも色々います。良かれと思って、入居者様と積極的にコミュニケーションを取ろうとする大家さんもいらっしゃいますが、大家さんとの交流をしたくない場合は、この点もきちんと担当の営業マンに確認しましょう。

⑨最寄駅の情報を確認する。

電車での通勤が必要な場合、特に注意したいポイント。お部屋が気に入ったとしても、交通が不便だと毎日ストレスを抱えながら暮らすことに…。座りたい方は、始発駅なのか?や、効率的に移動したい方は急行などの停車駅なのか?等確認しましょう。

⑩直感を信じる。

賃貸は、100点満点のお部屋はありません。どこかしらに魅力があり、逆に、どこかしら欠点があるものです。妥協出来る点、妥協出来ない点などを考え出すと、なかなか決めきれません。最後は、自分の直感を信じてみるのも手です。

弊社では、賃貸の初期費用を「無金利分割」にするサービスを始めました。

このサービスは、①礼金、敷金の額を問わず、②仲介手数料も分割の対象となり、③クレジットカード払い対応不可能なお部屋でも「弊社で仲介可能なお部屋であれば」ご利用可能です。(ご利用にあたり、提携の信販会社での審査が必要です。)

詳細は、「初期費用無金利分割」サービスの記事をご覧頂くか、公式LINEよりお気軽にお問い合わせください。

【LINEで気軽にお部屋探し♪】

lin.ee/ltOwPuTN

お部屋探しのお問い合わせは、こちらからもお気軽にどうぞ!

【お部屋をお探しの方はこちらから(アンケート)】

https://forms.gle/iTpwBmmPY5WjNxnK6

それでは、また!